四年生の時に内側側副靱帯と骨挫傷になりましたが筋力も回復してバスケができるようになりました

お客様写真
アンケート用紙

4年生の時に内側側副靱帯を痛めて病院に行って血を抜きました。それから1か月固定しました。

病院ではハレが引きでも筋力は落ちたままサポーターをつけたまま練習に取り組みました。練習を1年間取り組んでると骨挫傷になりました。1か月固定してリハビリもしました。また筋力も落ちたまま練習の取り組みました。

でも走りも遅くなり試合でも本気の力も出し切れなく、悩み4か月後友達に「カイロプラクティックがあるよ!」と言われ何?となりました。

1週間後カイロの施術を受けると痛いと思いながら受けてると、3回目ぐらいから痛みもなくなり筋力も回復しはじめたような気がして練習するとすごくよくなりました。

なのでいっぱい来て施術を受けすぐよくなってバスケもうまくなりたいと思います。

男性 11歳 ミニバスケット

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

膝の痛み3回目ぐらいから違和感を感じなくなりました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加